花痴の有効成分・効果・副作用・体験者の口コミ情報を全て集結!
当サイトで紹介している商品「花痴」は、100%アフェリエイトプログラムを利用した ものでございます。 アフェリエイトとは商品やサービスを販売・提供している企業・販売店と提 携し、その商品やサービスをお客様にご紹介する事業形態の事です。 提携ショップ「中国漢方通販」には、当サイト管理人が過去に利用したことのある、信頼と実 績のある企業を選んでおりますので、ご安心してご利用ください。

女が喜ぶGスポットの攻め方

膣の壁のお腹側にあるGスポットの攻め方は、女性を仰向けに寝かせ、手のひらを上にして中指を挿入していきます。指の長さにもよるのでココ!とは言いづらいのですが、とにかく指をゆっくりと挿入して、膣の壁を掻き出すようにして第一関節を曲げて探します。切っても切れない関係で結ばれているのが”Gスポットと潮吹き”。潮吹きをさせたければGスポットを徹底的に攻めろ!と言われるように、Gスポットは膣内で最も快感を得やすい場所なのです。
 
Gスポットはいわゆる潮吹きスイッチ。しかも、様々な条件が整わないと動かない頑固なスイッチです。最初から奥まで行くと痛がる恐れがあるので、入り口からゆっくりほぐすように、中指をクイクイと小刻みに動かしながら奥へと進んでいきます。Gスポットを触られると、女性は何か違和感を感じたり気持ちよくなったりしてビクッと動くと思います。ココだ!と思ったら、中指の腹で揉むように刺激していきましょう。
 
女の体は、Gスポットを触ったからといって、条件反射のように潮を吹くわけではありません。セックスの相手、雰囲気、相手のテクニック、女性の体調などが全て好調で初めて潮吹きが拝めるのです。指で完璧にGスポットを探せなくても大丈夫。女性が反応して教えてくれますし、もし分かりづらくても「どこが気持ちいい?ここはどう?」と声を掛けながら二人で探しても盛り上がりますよ。
花痴の購入はこちらか

花痴の購入はこちらから。